tanakamajime blog

オタクです。思ったことを思ったときに書かせていただいております。

クリーピーナッツのオールナイトニッポン0!

佐久間宣行さんから最近よく名前が出されるクリーピーナッツ。あまりにピックアップされるのでラジオを聞いてみたらとても面白かったです。


1回聞いてあまりに面白くて、その気持ちを残しておきたくてメモしながら2回聞きました。


おしゃべりの達者な面白い若者たちがずっと勢い良く話してくれてるイメージ。二人が楽しそうに話している感じが何より良かったです。


//////////


creepynutsAllNightNippon0(zero)2019.5.7放送メモ(以下ネタバレします)


内村光良さんお疲れ様でしたからのGW明けの休みが必要なくだり。最初に聞いたとき、このオープニングトークから二人の人柄やトークの軽妙さが伝わってきてすぐに引き込まれた。


ヒップホップニュースのコーナー。チャンスザラッパーがウェンディーズのスパイシーナゲットの復活を願うツイート、ウェンディーズが「ツイートが200万いいねで復活させる」と返したところ、1日半で達成。「気持ち良いほどのいいね稼ぎだ」と。


クリーピーナッツの二人はチャンスザラッパーのツイートをすぐさまサンプリングしてグッドラック(キムタクのTBSドラマ)の続編を作って欲しいとツイート。新人パイロット役に菅田将暉を配役するなど第1話を妄想。


ここから二人の妄想力と優秀なリスナーとのラリーが始まり後半にかけて話はどんどん膨らんでいった。どこまでいいねがのびるかと、実際にチャンスザラッパーをサンプリングした文章を公式でツイート。


般若さんが三年半務めたフリースタイルダンジョンのラスボスをR指定さんへ引き継ぎ、R指定さんが2代目ラスボスに就任した話。ビースティのシュアショットに乗せて。


呂布さんから「担ぎたいやつじゃなきゃラスボスなれねえだろ」と言ってもらえたことに対して松永さんが「おいおいベジータしてんじゃねえよ!」という愛あるツッコミをしていて面白かった。松永さんが褒めまくりR指定さんが「ハードル上げてラスボス一発目負けたらどうすんねん!」でまとめていた。


そして、新潟県長岡市の出身である松永さんが日本語ラップのコーナーでナイトフルメーカーズという新潟のラップグループを紹介。10年ほど前の新潟におけるナイトフルメーカーズを中心としたヒップホップシーンの盛り上がりまで話してくれていた。私もリアルタイムでお客さんとして参加していたので思わぬところで過去と現在がつながり胸がキュンとトキメク。


メンバーについては、ヒルクライムさんが所属していたことも紹介。ナイトフルメーカーズに所属していた田澤さんという先輩の名前も。田澤さんは我々DEZILBOYZでも大変お世話になっている方。昔から何故か我々と仲良くしてくれている方。全国ネットで田澤さんの名前が発せられて嬉しく思う。


リスナーからのメールが読まれ話題はグッドラック2へ。「主題歌は山下達郎だろうな!?」に「あたりめえだろうが!」と食い気味に叫ぶ。たまにドスの効いた声で大きな声を出し合うノリが面白い。松永さんのとがり具合と、ど深夜に起きている若者の親和性が高いように感じる。


2代目おめでとうメール、「般若からR指定、HからR、ポポポウ!」に「一発目の試合で使わせてもらいます」と返すR指定。リスナーのレベルの高さ、レスポンスの速さが面白い。


またイベントに参加したときのエピソードトーク、楽屋トークの巧さも光っていた。アルピー平子さんから「もうなにやってもうけるようになってっから!」と言われたくだりなど。また、DJオールドファッションさんの名前も出て新潟愛長岡愛を感じる。ダイダラボッチ


大阪の深夜のイベント、VIPルームで遊んだ話も面白かった。洋楽のヒップホップMVで見たような世界で、パーティー中に一本12万のアルマンドというシャンパンが4本も開けられ偶然にも4本とも開けた瞬間にはフロアでバッドホップがかかっていたらしい。


ちなみにアルマンドはジェイ・Zが流行らせたシャンパンとのこと。浮世離れした世界に松永さんとRさんは終始爆笑。黒服が小声で話しかけてくるくだりもスキルを感じた。俺らはラスボスになったけど殿になったわけではないと。


リスナーからのメール、「グッドラック2菅田将暉さんの相手役に浜辺美波さんはいかがですか?」に「そのつもりでした」と返す松永さん。また、「グッドラックにディーンフジオカさん見えませんか?」には「見えます」と。とにかくテンポと勢いが良くて面白い。ディーンを男性客室乗務員に配役。


ここからしばらくグッドラック2の妄想トークが爆発。ミステリアスな須田さんとワンパクな広瀬すずカップリング、しかし主役はキムタクで広瀬すずを教育する描写など。


ジングルでもビースティが使われていた。私もビースティが好きなので嬉しい。ラスボスの秀逸なジングル。



再びグッドラック2。謎の金持ち外国人と結婚していた内山理名。主題歌のプロデュースを松永さんが降りるくだりも面白かった。「従来のファンを大事にしなきゃな」と泣きながら諦めていた。


続いてラブサンバディトゥナイについて。アルバム一枚に織田裕二が歌うラブサンバディトゥナイだけで約12バージョン入っているものがあるらしい。


エドシーランのシェイプオブユーのコーナー。オーアラオーアラの前のポンポンの部分に、鈴木亜美のビートゥギャザーのキーが入ることが判明して盛り上がる。トテクライマーさんのネタ。DAOKOの鼻水を啜って逮捕されるくだり。誰も見てなかったら啜ると。DAOKOを変態的にいじる深夜の青年二人はキラキラしていた。


ラブサンバディトゥナイ完全版、amazonで星4.6とのこと。その中の秀逸なコメント紹介、「一本の映画を見たようにどっぷりラブサンバディに浸かれる」と書かれていた。一曲目がシネマバージョン4という意外性や、アキラズパルムバージョンのアキラズパルムって誰!?などバージョンのタイトルを言っているだけなのに面白かった。アキラズパルムバージョンが流され想像以上にオシャレトラックで更に盛り上がる。


大盛り上がりのまま最終盤へ。冒頭のグッドラック復活希望ツイートに何個いいねがついたか発表された。妄想を爆発させ「TBS聞いってかオイ!?」と息巻いていたものの、結果は90分で580いいね。「恥ずかしい!ツイ消ししまーす」「はいたツバ飲むの?」「飲みまーす」、そのような感じで90分あっという間に終わっていった。


//////////


いや、メモなが!!!!


これでもかなり削ったので面白いところまだまだたくさん聞けます。ぜひ。


クリーピーナッツ、ヒップホップの部分を見て欲しいと思うけどとにかくめちゃくちゃラジオが面白かったです。ラジオから入り、曲も色々と聞いていたら教祖誕生という曲のストーリーテリングがすごかったです。


クリーピーナッツは、ゴッドタンのラジオ芸人サミット回にもアルコ&ピース、ハライチに混じって出演するという大抜擢。そこでも佐久間宣行さんとの絡みを見せるなど、オールナイトニッポンゼロとゴッドタン、日本放送とテレビ東京、ラジオとテレビのミックス感が熱かったです。


(DJ松永さん、テレ朝のフットボールアワーでの番組では恋愛トークが出来ずにゴリ滑ったらしい。そしてその悩みを二人してマジトーンで5.14放送のクリーピーナッツのラジオで話し合い、最終的に佐久間さんに相談しに行こうが着地点になり、さらにそれを佐久間さんがすぐ翌日のラジオの放送で的確な対応策を返すというアンサーまでの流れが面白すぎた。ゴッドタン含め。その後に聞いたクリーピーナッツの2019.5.14のラジオも全体的に面白かった。松永さんは辛いと思うけどフリースタイル日本代表の重圧と戦うR指定さんと松永さんの個人的な本気の悩みの対比がいちリスナーとしてとても面白かったです!)


というわけでした。オタク回でした。では。ばーい。